【開幕2015!見どころ】九州6クラブのスタメン予想&見どころ

まもなく開幕する今シーズンの明治安田生命Jリーグ。J1ではサガン鳥栖が森下仁志監督を新指揮官に据え、豊田陽平の得点力を武器に今年も上位進出を目指す。J2はC大阪、大宮、徳島が降格してきたり、磐田や京都などの強豪が戦力を整えて混戦必至。九州勢各チームも補強やチーム力強化で昇格争いを狙っている。このほかJ3に琉球と昇格組の山口が参戦する。

九州のJ1、J2各クラブの見どころとシステムを担当ライターが徹底解説。各記事は以下のリンクからご覧ください。


サガン鳥栖


「選手の見極めができた」と沖縄キャンプを総括。これから公式戦を見据えての練習が始まる

アビスパ福岡


昨季60失点の守備をどう立て直すか。目標は勝点76、J1昇格

ギラヴァンツ北九州


前線に経験豊富な新加入組。5位以上目指し融合進める

V・ファーレン長崎


テーマを持った12人の補強。背番号「10」花井聖にも注目

ロアッソ熊本


小野体制2年目の熊本は、昨季築いたベースに上積み。攻守両面で「仕掛ける」サッカーで6位以内を目指す

大分トリニータ


攻撃力アップがJ1昇格のカギ