地震に関する情報

 4月14日夜と同16日未明に発生した大きな地震、及びそれ以降の余震活動のため、試合開催などに大きな影響が出ています。
 ロアッソ熊本に関しては5月7日の試合までの中止が決定しています。
 九州J-Parkでお伝えできる情報がある場合には、引き続きこのページで随時更新してまいります。

中止になった試合
J1 第7節(4月16日) 福岡-名古屋  鳥栖-神戸
J2 第8節(4月17日) 長崎-水戸  京都-熊本
J3 第5節(4月17日) 大分-福島  鹿児島-相模原
中止が決まっている今後の試合
J2
 第 9節(4月23日) 熊本-横浜FC
 第10節(4月29日) 山形-熊本
 第11節(5月 3日) 熊本-愛媛
 第12節(5月 7日) 札幌-熊本

4/28 23:15更新
熊本:5月22日のうまスタ開催を変更
 Jリーグは28日、第14節のロアッソ熊本vs.水戸ホーリーホック戦(5月22日予定)に関して、うまかな・よかなスタジアムでの試合開催を見合わせると発表した。スタジアムの安全確認ができていないためで、代替スタジアムで開催することにしている。28日時点で会場とキックオフ時間は未定。

4/22 0:40更新
熊本:5月7日までの試合中止を決定
 Jリーグと熊本は21日、このたびの地震のため5月7日までのJ2リーグ戦の試合中止を決定した。
 新たに中止となったのは第10節(山形vs.熊本)、第11節(熊本vs.愛媛)、第12節(札幌vs.熊本)の3試合。これまでに中止したり、中止が決まったりしている試合をあわせ、5試合が中止となる。代替試合に関しては未定。

ニュースリリース


4/20 更新
【九蹴日記】熊本:少しの間だけ、サッカーで取り戻した笑顔
  • 状況視察に訪れていた原博実Jリーグ副理事長も飛び入り参加
 14日夜、16日未明の2つの大きな地震で大きな被害が出ている熊本県。選手達も避難生活を余儀なくされ、チームとしての活動は今日まで休止(明日以降については今日、発表の予定)となっているが、昨日は益城町にある「阿蘇熊本空港ホテルエミナース」で、選手10名、スタッフ3名がサッカー教室を実施。20人程の子ども達と2時間に渡ってボールを蹴り、避難生活を送っている子ども達の表情にも少しだけ笑顔が戻った。
続きを読む


4/19 21:40更新
熊本:次節の横浜FC戦を中止
 熊本は19日、うまかな・よかなスタジアムで予定していた4月23日の対横浜FC戦について、開催中止を発表した。
 代替開催日や会場については未定。チケットの扱いについても決定次第、発表する。
ニュースリリース


4/19 21:40更新
熊本:クラブでの物資受け入れ困難。自治体通した支援を呼びかけ
 熊本県内へ救援物資を送ろうとする動きが広まっているが、クラブ単体での受け入れ態勢や輸送手段の確保が難しいことから、ロアッソ熊本では自治体を通した支援を呼びかけている。
ロアッソ熊本のニュースリリース
救援物資の受入れについて - 熊本県の発表


4/18 13:40更新
熊本:トップチーム 20日まで活動休止
 熊本は18日、当面の活動の見通しを発表。トップチームは20日まで活動を休止し、アカデミー活動も25日まで取り止める。
 次節の試合開催についてはJリーグと協議中としている。
ニュースリリース


4/17 23:00更新
北九州:C大阪戦で「がんばろう九州!」の横断幕
 九州勢で唯一ゲームを行った北九州は17日、アウェイでのC大阪戦で「がんばろう九州!」と書かれた横断幕を掲げた。試合前にはC大阪の選手とともに幕を掲げ、試合後にも北九州の選手は横断幕を手にサポーターに一礼した。この試合だけでなく、各地のゲームで熊本へ向けた横断幕掲出やコールが発せられたほか、義援金も各会場で募られている。
 16日未明の地震では北九州市近郊で震度5弱を観測するなど北九州のホームタウンやフレンドリータウンでも大きな揺れに見舞われているが、会場のヤンマースタジアムには多くのサポーターが訪れた。
掲げられた横断幕 - J's GOALのtwitter


4/16 23:00更新
福岡:26日に選手参加の募金活動
 福岡は16日、井原正巳監督やコーチらが参加して新天町商店街で街頭募金活動を行った。1時間の活動で約54万円を集め、義援金としてロアッソ熊本を通じて被災者を支援する。
 26日には選手も参加した募金活動を開催する。午後5時から同6時まで、会場は新天町商店街のメルヘン広場。
ニュースリリース


4/16 19:45更新
チケット 原則として代替試合に有効。払い戻しにも対応
 各クラブは中止となった試合のチケットに関して、取り扱いに関する情報を発表している。いずれも原則として代替試合に有効となるが、払い戻しにも応じる。
 なお代替試合の開催日については16日午後7時時点で決まっていない。
チケットの取り扱いに関する情報
福岡鳥栖長崎熊本(※京都)大分鹿児島


4/16 19:10更新
4/16 20:30追記
鳥栖が街頭募金実施。長崎も2カ所で募る
 鳥栖は16日、トップチームの全選手と監督らが参加し、鳥栖プレミアム・アウトレットで義援金を募った。クラブの報告によれば38万8千円余りが集まり、ロアッソ熊本を通して被災者支援に充てる。
 長崎は諫早市のクラブ事務所と、長崎市のココウォークサテライト・三菱電機スタジアムに募金箱を設置。また九州内の各クラブは5月7日までに行われるホームゲームで募金活動を行うほか、山口や琉球も直近のホームゲーム2試合で義援金を募る。
平成28年熊本地震に対する義援金募金 実施報告(鳥栖)
平成28年熊本地震義援金募金箱設置のお知らせ(長崎)
復興支援募金実施のお知らせ(北九州) - 各クラブのホームゲーム等の情報も。
復興支援募金実施のお知らせ(鹿児島)
義援金募金活動の実施について(山口)
熊本震災被災者支援募金の呼びかけ(琉球)


4/16 13:50更新
鳥栖:プレミアムアウトレットで募金活動
 鳥栖は16日午後4時から、選手や監督らが参加し鳥栖プレミアム・アウトレットで募金活動を行う。午後5時までを予定している。また、金民友選手の「被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。被災された方々の少しでも力になれるようにサガン鳥栖の選手たちで募金活動を実施させていただきます」とのコメントも発表した。
ニュースリリース


4/16 13:10更新
長崎:内田正二郎社長がコメント。「クラブ一丸で最大限の支援、協力」
 長崎は16日、内田正二郎社長のコメントを発表。内田社長は「熊本県をはじめとする九州地方では、今後も余震が発生する可能性があり、予断を許さない状況」とした上で、「今回の地震における被災地及び被災された皆さまに対して、クラブが一丸となって最大限の支援・協力に努めて参る所存」と述べた。
 長崎では17日に予定されているホーム戦の中止が決まっている。
長崎が発表したコメント全文


4/16 11:55更新
福岡:新天町で街頭募金。井原監督も参加へ
 福岡は16日午後2時から3時まで、福岡市中央区の新天町商店街で井原正巳監督やクラブスタッフらが参加して街頭募金活動を行う。26日には選手が参加しての街頭募金も行うことにしている。
ニュースリリース


4/16  9:50更新
4/16 10:10追記
4/16 10:45追記
九州内開催試合と熊本のアウェイ戦が中止
 Jリーグと各クラブは16日未明に発生した地震を受け、16日に開催予定のJ1福岡-名古屋戦、鳥栖-神戸戦、17日に開催予定のJ2京都-熊本戦、長崎-水戸戦、J3大分-福島戦、鹿児島-相模原戦の中止を決定した。
各クラブの開催やチケット取り扱いに関するリリース
16日付けの試合:福岡鳥栖
17日付けの試合:長崎熊本大分鹿児島


4/16 2:05更新
再び震度6強
 16日午前1時25分頃、再び熊本県で震度6強、九州の広い範囲で震度4~震度5強を観測する地震が発生しました。
 引き続き、余震や二次災害等に注意してください。



4/15 19:15更新
各クラブ、募金活動を実施
 Jリーグと各クラブはこのたびの地震災害に関する募金活動を実施している。義援金をホームゲーム開催時や街頭、インターネットなどで募る。

福岡北九州鳥栖長崎大分鹿児島Jリーグ


4/15 13:40更新
Jリーグ全試合を通常開催
 Jリーグは15日午後1時すぎ、16日と17日に予定されているJリーグ戦全カードの予定通りの開催を発表した。
 (※その後さらに変更となっています。最新の情報にご注意下さい)
Jリーグの発表


4/15 12:30更新
熊本:アウェイ京都戦を通常開催
 熊本は15日、西京極で17日に行われる京都戦を通常開催する予定だと発表した。
 また、熊本の練習場の県民総合運動公園は18日まで使えない見通しで、18日に予定していた練習試合の中止も決定した。
ロアッソ熊本公式サイト


4/15 7:20更新
熊本:トップチームの練習時間を変更
 熊本は15日の練習を午後2時からの開催に変更する。会場は県民総合運動公園サッカー場。さらなる変更の可能性もあるとしている。
 (※その後さらに変更となっています。最新の情報にご注意下さい)
ロアッソ熊本公式サイト


4/15 0:50更新
熊本:黒木晃平、「助け合って乗り切ろう!」とツイート
 熊本・大津高出身で13年から熊本に所属している黒木晃平選手は15日午前0時半過ぎ、ツイッターを更新。避難したことをつづるとともに、「心配の声ありがとうございます!」「助け合って乗り切ろう!」と投稿した。
黒木晃平選手 ツイッター


4/15 0:30更新
ホーム戦等開催可否は未発表
 Jリーグ戦に関する開催可否の情報は、4月15日午前0時半現在でまだ発表されていない。日程表によれば、九州内のJリーグチームは今週末、4月16日に福岡と鳥栖、同17日に長崎、大分、鹿児島がそれぞれホームゲームを開催。また、熊本は17日にアウェイで京都と対戦する予定となっている。

4/14 23:05更新
熊本:選手・スタッフ全員の無事確認
 ロアッソ熊本は午後10時57分、公式ツイッターで、選手とスタッフ全員の無事が確認できたことを発表した。
 熊本が発表したツイッターの文面は次のとおり。
熊本での地震発生に、皆さまよりご心配いただいております。
ロアッソ熊本の選手、スタッフは全員無事です。
このたびの地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆さまも引き続きご注意ください。
ロアッソ熊本公式ツイッター

   

   



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ