〔J2第39節:松本vs.熊本〕アウェイ戦スコア

  • 明治安田生命J2
  • 第39節
  • 松本
  • 熊本
  • 67分 高崎寛之(松本)
  • 松本平広域公園総合球技場
  • 2016年11月3日 14:04

 前節、ホームで首位の札幌をくだして4試合ぶりの勝利を挙げ、さらに浮上を狙う熊本はアウェイで松本と対戦。0−1で敗れ連勝はならなかった。

 中3日というタイトなスケジュールながら、トップに菅沼実を起用した以外は前節と同じ4−3−3の布陣。立ち上がりからボール際に激しく寄せる厳しいチェックを繰り返し、松本に攻撃のリズムを作らせない。30分、自陣ペナルティエリアで植田龍仁朗が高崎寛之を倒してPKを与えたが、GK佐藤昭大がコースを読んでセーブ。前半は狙い通り無失点に抑えて折り返す。

 後半は徐々に前にボールを運ぶ回数が増え、コーナーキックからのチャンスも迎えたが先制ならず。逆に67分、大きな展開で揺さぶられ、工藤浩平からのクロスに合わせた高崎に得点を許す。

 その後は巻誠一郎、平繁龍一、岡本賢明と攻撃のカードを切ったが得点は奪えないままタイムアップ。
 次節は中2日でホームに帰り、今節清水に敗れた京都を迎える。

   

   



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ