〔J2第42節:C大阪vs.熊本〕アウェイ戦スコア

  • 明治安田生命J2
  • 第42節
  • C大阪
  • 熊本
  • 80分 杉本健勇(C大阪)
  • キンチョウスタジアム
  • 2016年11月20日 14:04

 明治安田生命J2リーグの第42節、前節のホーム最終戦で岐阜に勝って残留を決めていた熊本は、アウェイのキンチョウスタジアムで4位を確定しているC大阪と対戦した。

 ゲームは序盤から、アグレッシブなディフェンスを見せる熊本がC大阪にペースを握らせず、早い切り替えで攻撃に転じてチャンスを創出。22分には清武功暉の直接フリーキックがバーを叩くなど得点機も迎えるが先制には至らず。C大阪に攻め込まれる場面もあったが無失点で前半を折り返す。

 しかし後半に入るとC大阪がペースをつかみ、熊本は防戦一方の展開に。それでも終盤まで耐えたが、80分にカウンターから攻め込まれると最後は杉本健勇に決められ、0−1での敗戦。最終戦を勝利で飾ることはできなかった。

 この結果、熊本の成績は12勝10分20敗の勝点46で16位。目標としてきたプレーオフ進出はかなわなかったが、熊本地震の影響で余儀なくされた過密日程などを乗り切って残留を果たし、来シーズンもJ2で戦う権利を得たことは胸を張っていい。

 2017シーズンは、J2入りして10年目の節目のシーズンとなる。新たな体制で、再スタートをきる。

   

   



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ