〔J2第16節:京都vs.熊本〕アウェイ戦スコア

  • 明治安田生命J2
  • 第16節
  • 京都
  • 熊本
  • 53分 駒井善成(京都)
  • 65分 菅沼駿哉(京都)
  • 90+5分 クォン・ハンジン(熊本)
  • 西京極スタジアム
  • 2015年5月31日 13:03

 アウェイ・西京極スタジアムで京都サンガとの試合に臨んだ熊本は1−2で敗れ、2試合連続で勝点を積み上げることはできなかった。

 この試合では平繁龍一が6試合ぶりに先発。立ち上がりから相手の背後を狙ったシンプルな攻撃でペースをつかみ、6分、18分と、齊藤和樹と平繁のコンビネーションでチャンスを作る。先制はできなかったが前半は押し気味に試合を進めた。

 しかし後半に入ると京都が前への推進力を増し、逆に熊本は運動量も落ちてプレッシャーがかからずに押し込まれる展開に。53分に右サイド(京都の左)から運ばれての折り返し、GK畑実が一度は弾いたが駒井善成に詰められて先制を許すと、65分にはCKのこぼれを菅沼駿哉に決められ0−2。

 その後巻誠一郎、岡本賢明、常盤聡らを投入して反撃に出るが、精度、勢い、連動性とも低く、終了間際にCKからクォン・ハンジンが1点を返すにとどまった。

 次節はホームの水前寺競技場に長崎を迎える。

   

   

〔J2第16節:京都vs.熊本〕アウェイ戦プレビュー



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ