〔J2第34節:岡山vs.大分〕アウェイ戦スコア

  • 明治安田生命J2
  • 第34節
  • 岡山
  • 大分
  • 90分+2 久保裕一(岡山)
  • シティライトスタジアム
  • 2015年9月27日 13:03

 今季初の3連勝を目指した大分だったが、アウェイで一度も勝ったことのない岡山に終了間際に決勝ゴールを決められ0−1で敗れた。成績は7勝16敗11分で、順位は21位のままだ。
 試合の入りは良かった。ボールを支配して前に運び、守備においてもリスク管理ができ、決定機を与えなかった。しかし、「チャンスは作れたが、それが得点に結びつることができなかった」(松本怜)。
 後半は五分五分の戦いとなり、最後は岡山のワンチャンスに屈した。厳しい状況は続く。柳田伸明監督「最後の時間帯に決められて勝点1も取れなかったことは、自分たちに何かが足りなかったということ。そこを含め、次のホーム讃岐戦に向けてしっかり準備していきたい」と振り返った。次節は勝点の近い17位讃岐とホームで対戦する。

   

   



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ