〔J2第42節:岐阜vs.福岡〕アウェイ戦スコア

  • 明治安田生命J2
  • 第42節
  • 岐阜
  • 福岡
  • 13分 城後寿(福岡)
  • 60分 レオミネイロ(岐阜)
  • 71分 ウェリントン(福岡)
  • 73分 城後寿(福岡)
  • 77分 ウェリントン(福岡)
  • 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
  • 2015年11月23日 14:03

 23日、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた岐阜vs.福岡のJ2最終節。J1自動昇格をかけた福岡は4-1と快勝したが、2位・磐田も大分に2-1で勝利したため、得失点差で磐田を上回ることができず、3位でレギュラーシーズンを終えた。

 前節と同じスターティングメンバーで臨んだ福岡。立ち上がりは、前線から激しくプレッシャーをかける岐阜に押される場面もあったが、徐々にペースをつかむと11分、右サイドの中村北斗がオーバーラップから胸トラップで相手を抜き去り、サイド深くまで侵入。ゴール前の城後寿へクロスを上げてチャンスを作る。続く13分には、右サイドから末吉隼也が大きく逆サイドへ展開。そのクロスを酒井宣福が折り返すと、ゴール前の城後がヘディングで合わせて貴重な先制点を奪う。

 1点をリードした福岡だったが19分、岐阜に中盤のスペースを使われ、レオミネイロの豪快なシュートでピンチを迎える。しかしこれは、福岡のGK中村航輔がファインセーブ。36分にもレオミネイロのドリブルからピンチを迎えたが、これを凌いで前半を1-0で終了する。一方、磐田は0-0で折り返した。

 前半、積極的にサイドからのクロスを使って攻撃をしかけた福岡だったが、後半開始から岐阜は3バックに変更し、サイドのスペースを埋める。60分、岐阜・髙地系治のリスタートから風間宏矢が福岡のDF裏へスルーパス。これをレオミネイロが決めて同点に追いつく。同じ頃、磐田が先制する。

 このままでは磐田の自動昇格が決まる状況だったが、71分、福岡は右サイドから末吉がアーリークロスを上げ、ファーサイドで合わせたウェリントンが強烈なヘディングシュートを決め、再度リードを奪う。さらに73分、同じような展開で右の中村北からゴール前の城後がヘディングで追加点。3-1とした福岡は、磐田との得失点差を埋めるべく、さらに攻撃の勢いを増す。77分には左コーナーキックからウェリントンがゴールを決め、4-1とリードを広げた。

 後半アディショナルタイムに入る頃には、他会場で磐田が同点に追いつかれるも、すぐさまゴールを奪い返して再びリード。福岡はアディショナルタイムに入って、左サイドの亀川諒史から中央にフリーで走り込んだ中原秀人がシュートを放つも、岐阜のGK川口能活にセーブされて試合終了。磐田もそのまま勝利し、福岡の3位が確定した。

 自動昇格は逃したが、プレーオフでJ1昇格を目指す福岡。準決勝は29日、レベルファイブスタジアムで長崎と対戦することとなる。

   

   



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ