【始動!2016】熊本:清川浩行新監督のもと、全体練習をスタート

 ロアッソ熊本は17日、熊本市東区のうまかな・よかなスタジアムで今シーズンの全体練習をスタートさせた。

 初日のトレーニングには、巻誠一郎と園田拓也を除く選手25人が参加。クラブスタッフも交えたミーティングを終え、選手達は午前10時前にピッチに登場。スタンドに向かって整列し、岡本賢明から「今年1年、よろしくお願いします」と挨拶。これに対し、練習初日を見に訪れたサポーターからは、「清川熊本!」「ロアッソ熊本!」とのコールが送られた。

 初日のトレーニングには、巻誠一郎と園田拓也を除く選手25人が参加。クラブスタッフも交えたミーティングを終え、選手達は午前10時前にピッチに登場。スタンドに向かって整列し、岡本賢明から「今年1年、よろしくお願いします」と挨拶。これに対し、練習初日を見に訪れたサポーターからは、「清川熊本!」「ロアッソ熊本!」とのコールが送られた。

 開幕が通常よりも1週間程早まったが、先週からまとまって自主トレに取り組んでいたこともあり、「動き出しの部分はできているのかなと思います」と、清川浩行新監督も笑顔を見せた。

 チームは同日、15時から熊本県庁で新体制発表会見を行う。

   

   

Reported by 井芹貴志



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ