【始動2016!】鳥栖:新体制発表会&キャンプ初日

  • 2016年シーズンの体制は整った。どんなシーズンになるのか・・・

2016年1月16日にベストアメニティスタジアムで新体制発表記者会見が行われた。

『九州J-Park』では、注目の新加入選手にコメントを頂きました。
そして、翌日にはキャンプイン。
その模様も、あわせてレポートいたします。

マッシモ フィッカデンティ監督の就任コメントなどは、J’sGOALでお楽しみください。

注目選手個別インタビュー

【藤田優人選手】
Q.新体制が発表されました。今のお気持ちは?
「今すぐにでもボールを蹴りたいです」

Q.監督が「まずは守備から」とお話しされました。ご自身のプレースタイルと合わせてどうですか?
「僕のスタイルもしっかりとした守備からタイミングよく出ていければと考えているのでマッチしています。あとは細かい監督の要望に応えて、年間通して試合に出たいです」

Q.柏にいて実績もあますが、鳥栖から声がかかったときの気持ちは?
「九州を出て12年になります。単純にプレーした時に喜ぶ両親の姿が浮かびました」

Q.鳥栖に加入されたお気持ちは?
「ワクワクしています。移籍には色々なことがありましたが、加入の発表も今日になりましたが会見を終えて今は迷いはありません」

【楠神順平選手】
Q.今のお気持ちを?
「はじめて監督とも会って、ここからだなと」

Q.C大阪時代、ドリブルで仕掛けていく印象が強いのですが、鳥栖でどのように活かしていきたい?
「守備から入らないといけないと思うので、守備をしっかりやりつつ自分の良さ、特にドリブルをみせて監督に認めてもらえればなと」

Q.監督が守備的なところがあるので、プレースタイルと違うところもあるのでは?
「そうですね。試合に出れたら守備をしっかりやって、たまにドリブルでもしようかな」(笑)

Q.昨年、出場機会が少なく悔しい想いもあったかと思いますが、鳥栖から声がかかったときのお気持ちは?
「鳥栖は考えたこともありませんでした。でも声をかけていただいたとき、ハードワークしてチーム一丸となっているイメージがあったのでその一員となって戦いなと思いました」

Q.移籍に迷いは? 「ありませんでした。ここで人生を掛けてやりたいです」

【中美慶哉選手】
Q.入団会見が終わりました、今のお気持ちは?
「改めて鳥栖に来たんだという時間がわきました。より やってやるぞという気持ちになりました」

Q.初めてのJ1となります。心境は?
「よりレベルの高いチーム同士だったり、全ての面で今までよりレベルが高くなると思いますが、やれる自信もあるので思いっきり自分のプレーをやりたいと思います」

Q.大学時代の怪我や栃木時代を振り返って今をどう感じますか?
「大怪我をして約1年サッカーができなかったが、サッカーから離れることで感じたことや学んだことも多くあります。その結果が昨年、点を取ることができて鳥栖に加入できたという経緯でもあるので、遠回りになりましたが人生の糧になった怪我でした」

Q.鳥栖でまずはどういったプレーをしたいですか?
「鳥栖は全員が戦ってハードワークして走るイメージがあります。それがベースだと思うので、そのスタイルに合わせつつ自分の良いところを出せればいいかなと思います」

キャンプ初日は、小雨が降る中で。

午前中はフィジカルを中心にしたメニュー、午後はテクニカルを中心としたメニューでキャンプ初日を終えた。
冷たい小雨が降る中でのスタートとなったが、サポーター600人ほどが見守る中でキャンプインだった。

特別な練習メニューではなく、ごくごくオーソドックスな練習メニューではあったが、グランドの隅々にまで新監督の声は響き渡っていた。
午後からは、DFを4人配置して連携の練習を繰り返した。
「まずは守備から・・・」と前日の新体制発表会で語ったフィッカデンティ監督の意志がこんなところに現れていた。

開幕まで約一ヶ月間、守備の立て直しを求められたフィッカデンティ監督はどのようなチームを作り上げるのであろうか。
注目されるキャンプが始まった。

   

   

  • 「運動量を見て欲しい」 左右をこなせるDFの藤田優人選手。
  • 局面を打破するドリブルが持ち味の楠神順平選手。
  • 「ゴールに絡みます」と宣言してくれた中美慶哉選手。
  • 「DFは4枚です」と手の内の一端を披露したマッシモ フィッカデンティ監督
  • 午前中はフィジカル中心に、午後からはテクニカルを中心に練習を行った。
  • 練習後に一人ひとりにサインをするフィッカデンティ監督。小雨が降る中を笑顔で答えていた。
  • 別メニューの金民友選手。復活が待たれる。

Reported by サカクラゲン



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ