2017年3月20日

〔J2第4節:福岡vs.熊本〕レポート:「苦しいゲーム展開」も、冨安&ウェリントンのゴールで勝点3を積み上げて5位浮上

連勝中の福岡は19日、レベルファイブスタジアムで熊本と対戦し、2-1で九州ダービーを制して3連勝を飾った。第4節を終えて福岡は5位に浮上。キャプテンの三門雄大は「苦しいゲーム展開だったが、内容が悪くても勝てたことが大事」と前を向いた。

2017年3月19日

〔J2第4節:福岡vs.熊本〕各種コメント

2017年3月13日

〔J2第3節:福岡vs.京都〕レポート:昇格目指す両チームの死闘、福岡に軍配

1勝1敗で第3節を迎えた福岡と京都が12日、レベルファイブスタジアムで対戦し、福岡が2-1で京都を下した。福岡はJ1に昇格した2015シーズン終盤の8連勝以来、2シーズンぶりとなるリーグ戦連勝になった。

2017年3月12日

〔J2第3節:福岡vs.京都〕各種コメント

2017年2月27日

〔J2第1節:福岡vs.大分〕レポート:開幕戦、九州ダービー。大分がアディショナルタイムに決勝弾

26日、2017年のJ2開幕戦、福岡と大分の九州ダービーがレベルファイブスタジアムで開催され、福岡は1-2で大分に敗れた。2年半ぶりに福岡のユニフォームを着てレベスタのピッチに立った石津大介は「やられた感じがしないだけに、本当に悔しい。(移籍して)レベルアップして帰って来たと思ってもらえるように、しっかり決めないと」と、肩を落とした。

2017年2月26日

〔J2第1節:福岡vs.大分〕各種コメント

  • 壇上で握手する鎌田大地(鳥栖)と中谷進之介(柏)
2017年2月15日

キックオフカンファレンス:九州も各チーム参加

 2月13日、東京都内でJリーグに所属する各クラブが抱負を語ったり報道向けの撮影に対応する「キックオフカンファレンス」が開かれ、九州の各チームからも監督と選手代表が参加した。

  • 8日、福岡市内で行われた新体制発表記者会見
2017年1月9日

【始動!2017】福岡:1年でのJ1復帰を目指す新体制発表

アビスパ福岡は8日、福岡市内で2017シーズンの新体制発表記者会見を行った。会見にはカルロスチーフディレクター、鈴木健仁チーム強化部長、井原正巳監督のほか、新加入コーチ2名、会見までに発表された新加入選手7名のうち5名が出席した。鈴木強化部長は「1年でのJ1復帰とともに、2018シーズンをJ1で戦うことを見据えた補強。自信を持って良い補強ができた」と話し、井原正巳監督も「素晴らしい選手、スタッフが加わってくれた」と胸を張った。井原監督は今シーズンの数値的な目標として「失点を30点台、得点は60~70点」と掲げていることにも言及。特に攻撃陣の新加入選手が多い理由について「さまざまなタイプの選手が加わったことで、攻撃のバリエーションを増やし、自分たちが主導権を握って仕掛ける時間を増やしたい」と話した。

また同日、クラブは京都より日本代表などでも活躍したMF山瀬功治の加入を発表。背番号は「33」の予定という。

下記、記者会見のコメント抜粋。

  • シーズンを共に戦った選手、監督、コーチ、スタッフ、そして家族のみなさんと
2016年11月4日

〔J1 2nd第17節:福岡vs.柏〕レポート:最終節も勝利ならず。リーグ年間4勝でシーズンを終える

立ち上がりはアグレッシブな守備を見せ、井原正巳監督も「プレッシングが効いていて、悪くない入り」と評価した。前節の広島戦は3バックで臨んだが、今節は4バックを採用。三門雄大をトップ下に置く〔4-2-3-1〕でスタートし、GKは兼田亜季重がJ1初先発となった。

  • 2016最終節。GK兼田がJ1リーグ初先発
2016年11月3日

〔J1 2nd第17節:福岡vs.柏〕各種コメント・試合前写真



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ