• 局面を一瞬のうちの変えることができるドリブルが持ち味の楠神順平選手。
2016年2月4日

【始動2016!】鳥栖:フィッカデンティイズムが徐々に浸透してきた鳥栖。そんな中で、この選手の存在に注目。

キャンプ初日こそ晴天に恵まれたが、2日目からは時折雨も降ってきた読谷村陸上競技場。
それでも、フィッカデンティ監督はトレーニングの負荷は落としてはいない。
目指すサッカーをサポーターに見せるためには、一切を抜くことはないのである。
細かなパスをつないで相手を崩すサッカーを標榜し、その体現に向けて許される時間をフルに使っている。

そんな中、一人の新加入選手に注目した。
切れの良いドリブルで、相手を切り裂くことができるMF楠神順平。
フィッカデンティ監督の掲げるサッカーの中で、彼はどのようにして自分の長所を発揮するのか・・・

  • ピッチの中でも、ミーティングは続く。監督だけでなく、スタッフが一つにならないと新監督のサッカーは体現できない。
2016年2月1日

【始動2016!】鳥栖:フィッカデンティイズムが徐々に浸透してきた鳥栖。期待も徐々に高まる。

午前中は、ランニングを中止としたフィジカルトレーニング。午後からは、試合中の状況を切り出して、細かな戦術のシュミレーショントレーニングが続く。
ここまでオフも少なく、選手の疲労はピークにあるだろうと想像してしまうが、選手たちは新監督のイメージするサッカーを体に染みつけるために常に集中している。

監督が常に口にする「勝つため」のトレーニングであることは間違いない。
その勝つための戦術が少しずつ見えてきた。

  • 移動の疲れも見せずに、入念なミーティングから沖縄キャンプが始まった。
2016年1月30日

【始動2016!】鳥栖:今年も沖縄キャンプ始まる

1月15日に新体制を発表して始動した鳥栖。
午前中はフィジカル、午後はテクニカルを中心に北部グラウンドで練習を行ってきた。

「開幕戦までに、細かなところから積み上げないといけない」とフィッカデンティ監督は語っている。
その細かなものを積み上げるための練習が、沖縄県読谷村の陸上競技場で始まった。
午前中のうちに沖縄に入り、15時から読谷村陸上競技場で沖縄キャンプ初日の練習が始まった。

2016年1月30日

【始動!2016】熊本:始動から2週間が経ち、明日からは『Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ宮崎ラウンド』に出場。

 1月17日に始動して、約2週間が経った熊本。ここまでは主にフィジカル強化を中心に、座学などを交えたチームビルディングのカリキュラムなどを取り入れ、徐々にトレーニング内容もゲームをイメージしたものにシフト。今週は初の紅白戦、そして昨日は熊本キャンプ中の讃岐とトレーニングマッチを行った。

  • 島原市役所前であいさつする柱谷幸一監督
2016年1月18日

【始動!2016】北九州:島原でキャンプイン。風強くとも充実の初日練習。『宿舎までラン』も健在

 北九州の1次キャンプが1月18日、長崎県島原市で始まった。
 選手たちは同日早朝に北九州を出発。11時すぎに島原に到着し、市役所での歓迎セレモニーを受けた。

  • 2016年シーズンの体制は整った。どんなシーズンになるのか・・・
2016年1月17日

【始動2016!】鳥栖:新体制発表会&キャンプ初日

2016年1月16日にベストアメニティスタジアムで新体制発表記者会見が行われた。

『九州J-Park』では、注目の新加入選手にコメントを頂きました。
そして、翌日にはキャンプイン。
その模様も、あわせてレポートいたします。

2016年1月17日

【始動!2016】熊本:清川浩行新監督のもと、全体練習をスタート

 ロアッソ熊本は17日、熊本市東区のうまかな・よかなスタジアムで今シーズンの全体練習をスタートさせた。

  • 柱谷幸一監督、前田和哉主将、原憲一社長を先頭に境内に入った
2016年1月16日

【始動!2016】北九州:J1昇格目指し、門司区で必勝祈願

 北九州は1月16日、柱谷幸一監督や選手らが甲宗八幡神社(門司区)を訪れ、今シーズンの必勝を祈念した。

  • 会見後、フォトセッションに応じる清川浩行新監督(中央)、財前恵一ヘッドコーチ(左)、久藤清一コーチ(右)
2016年1月13日

【始動!2016】熊本:トップチームコーチングスタッフ新体制発表

熊本は13日、熊本市東区のうまかな・よかなスタジアムで、トップチームコーチングスタッフ新体制の発表記者会見を行った。出席者のコメントおよび質疑応答は以下の通り。なおチームは17日(日)うまかな・よかなスタジアムで全体トレーニングをスタートし、同日、新加入選手も含めた新体制発表を行う。

  • 北九州は初日からボールを使ったメニューも。
2016年1月10日

【始動!2016】北九州:新門司で初練習。「1週間早い仕上げ」目指し早くも熱気

 北九州は1月10日、新門司球技場で初練習を行った。新加入選手を含む全員が参加。9時半の開始前に甲宗八幡宮(門司区)の神職が練習場を清めたのち、約2時間、ランニングやボールを使ったポゼッション練習などで汗を流した。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ