• 各クラブの代表が『Jリーグ憲章』にサインして式典が始まる。
2016年2月19日

【始動!2016】Jリーグ プレス カンファレンス開催。2016年シーズン開幕直前。

2月18日に『2016Jリーグ プレス カンファレンス』が東京で開催された。
2016年シーズンを戦うJリーグクラブ全53チームが一堂に会して、マスコミ向けに心意気を披露するイベントである。

全クラブが集結するとあって、この日も海外のマスコミを含め全国のマスコミ各社が多く集まった。
九州・沖縄・山口をホームタウンとしているクラブを応援している『九州J-Park』編集部も、マスコミの端くれとして取材に向かった。

2016年1月6日

【お知らせ】福岡:長崎の古部を完全移籍で獲得

アビスパ福岡は6日、V・ファーレン長崎より古部健太を完全移籍で獲得したと発表した。古部は2008年に立命館大から横浜F・マリノスに加入。金沢を経て12年から長崎へ移籍し、J2昇格初年度となる13年はリーグ戦37試合、14年は39試合、今季は41試合に出場し、主力として活躍した。

2015年12月28日

【お知らせ】北九州:花井聖選手 V・ファーレン長崎より完全移籍加入のお知らせ

(ニュースリリース)この度、V・ファーレン長崎よりMF花井聖選手が完全移籍加入することとなりましたので、お知らせいたします。

  • プレーオフ決勝へ進出した福岡の選手たち
2015年11月30日

〔J1昇格プレーオフ:福岡vs.長崎〕レポート:得意のセットプレーで一撃必殺。福岡がPO決勝へ

 29日、レベルファイブスタジアムで行われたJ1昇格プレーオフ準決勝は、福岡と長崎が対戦するバトル・オブ九州に。アウェイゴール裏までぎっしりと詰まったスタジアムには、今季最多1万7129人の両サポーターが集結した。

  • J1昇格をかけたバトル・オブ九州。今日もバックスタンドには「J1」の文字が浮かぶ
2015年11月29日

〔J1昇格プレーオフ準決勝:福岡vs.長崎〕各種コメント・試合前写真

2015年11月28日

〔J1昇格プレーオフ準決勝:福岡vs.長崎〕福岡側プレビュー:J1昇格まで残り2戦。「ドラマは作らせない」(末吉隼也)

 リーグ戦最終節。福岡は岐阜に一度は追いつかれながら、相手のウィークポイントを突き続けて追加点を奪い、4-1と圧勝した。「失点後ズルズルいかずに複数得点ができたところに、チームの成長を感じた。勝負どころをみんなが理解しているし、自信を持って長崎戦に臨みたい」(城後寿)。

2015年11月13日

〔J2第41節:長崎vs.C大阪〕プレビュー:長崎がやるべきことは一つ!ただ勝つこと!

前節、ジュビロと打ち合いの試合を展開して敗れた長崎だが、それは今後の戦いや状況を考えて勝点3を狙った末の敗戦であり後悔はない。だが、試合後多くの選手が異口同音に「早い時間に追いつかれて、ミスから逆転されたのが良くなかった」と語ったとおり、ミスから2失点を喫したことには悔いが残る。今、長崎は、千葉や東京Vと勝点差なしの状態でJ1昇格プレーオフ出場を争っており、一試合の結果で、プレーオフ出場か、シーズン終了かが決まる戦いの中にいる。残るリーグ戦は2試合。これからは、ミスで負けることも、勝ち試合をドローで終えることがあってはならない。求められるのは全力を尽くし、勝つこと。ただ、それだけだ。

2015年10月31日

〔J2第39節:大宮vs.長崎〕アウェイ戦プレビュー:いざ上位3連戦!ハードワークを見せ付けろ!

シーズンの終盤はいつも昇格争いやプレーオフや残留争いなどヒリヒリとするような悲喜こもごものドラマが待っている。
これこそがサッカークラブのサポーターの最大の醍醐味といえるだろう。
そして長崎は今、J1昇格プレーオフ進出争いのど真ん中にいる。
Jリーグに参入して3シーズン目。
多くの新参クラブが苦戦する中、長崎は2シーズンもJ1昇格プレーオフに絡める位置にいる。

まずはこの幸せに感謝したい。

2015年10月26日

〔J2第38節:長崎vs.水戸〕レポート:0-0のスコアレスも5位をキープ!!

「絶対に負けられない」という気持ちで臨んだ水戸との試合は互いに決定機を作り出すことができず、0-0で試合終了した。
これによって長崎の戦積は14勝15分け9敗となり、勝ち点を57に積み上げた。
「リスクを犯しても勝ちにいく試合」(高杉亮太)だったが、ゲットした勝ち点は1。
だが、まだJ1昇格プレーオフ圏内。
順位は5位をキープしている。

2015年10月25日

〔J2第38節:長崎vs.水戸〕各種コメント



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ