• 一緒に遊具に乗り込む選手とサポーター
2015年8月31日

【九蹴日記】熊本:あんなことやこんなことまで、新鮮だったファン感。天皇杯とリーグ終盤に向けて選手の活力になったはず。

 天皇杯1回戦で無事に福岡大学をくだした翌日の30日、熊本は毎年恒例となっているファン感謝イベントを実施。今までと違ったのは、その会場が熊本市東区の健軍商店街ではなく、同市東区の熊本市動植物園となったこと。これは「単に日程が合わなかった」(池谷友良・アスリートクラブ熊本社長)のが理由だが、午前9時半から12時過ぎまでという限られた時間ながら、内容もこれまでにはない充実したイベントになった。

2015年8月30日

〔天皇杯1回戦:大分vs.佐賀LIXIL FC〕レポート:先発7人を入れ替え、苦戦するも2−0で勝利

 立ち上がりは苦戦した。リーグ戦から先発を7人入れ替えた大分は、連係ミスが多く、ボールを失う場面が散見した。特に相手のプレスの狙い所となった両SBは散々であったが、ボールの動かし方、立ち位置を意識した後半は修正でき、建て直すことに成功した。51分に若狭大志がポストの跳ね返りを押し込み、60分にはグランダーのクロスを松本怜がダイレクトで合わせ、綺麗な軌道を描いたミドルでゴールネットを揺らした。

  • 試合後の北九州の選手たち。笑顔なく引き上げた
2015年8月30日

〔天皇杯1回戦:北九州vs.J.FC宮崎〕レポート:個の技術差は見せつけたが・・・。J2北九州、思わぬ苦戦。J.FC宮崎は全社見据え経験積む。

メーンスタンドに向かって一礼し、ロッカールームに引き上げる北九州のイレブン。勝利の笑みはなく、憮然とした表情さえ浮かべる選手もいた。「チャレンジしていたか」。厳しい言葉も漏れ聞こえた。

2015年8月30日

〔天皇杯1回戦:熊本vs.福岡大〕レポート:若い力が躍動。田中達也のプロ初ゴールで熊本が福岡大をくだし、2回戦へ。

 先発11人の平均年齢は、福岡大の20.6歳に対し熊本21.9歳。小野剛監督はスタメンに10代の選手を5人、起用した。このうち明治安田生命J2リーグにコンスタントに出場しているのはMF嶋田慎太郎だけ。ノックアウト方式の大会特有の「Jクラブを食ってやろう」という大学チームのモチベーションに対し、指揮官は若い選手達がたぎらせているもう1つのモチベーション、つまり、「チーム内でのポジション奪取にかける思い」をぶつけたのである。

2015年8月29日

〔天皇杯1回戦:長崎vs.三菱重工長崎SC〕レポート:長崎が戦力差を見せ付けて順当に2回戦進出!!

高木琢也監督が「なかなかゲームに絡めない選手が中心となって出場したが、非常にポジティブなゲームをしてくれた。普段やらなければならないことを忠実にしっかりやってくれた。ともすればボールを持った時に判断が悪くなることがあるが、そういう部分もなく、連動した動きと仕掛けをしてくれた。スピードアップのタイミングなど、これからのゲームに期待が持てる」と言うように、完璧なゲームだった。

2015年8月29日

〔天皇杯1回戦:長崎vs.三菱重工長崎SC〕各種コメント

2015年8月29日

〔J1 2nd第9節:神戸vs.鳥栖〕アウェイ戦スコア

年間の勝ち点が並んでいた神戸との対戦。
結果的に神戸と勝点差が3と開いた。

よく言われることだが、サッカーではキックオフ直後の5分間と終了間際の5分間は魔の時間帯である。
前半終了間際と後半の立ち上がりの失点が結果につながった。
今節も先制はしたものの、逆転負けとなった。
次節、清水戦までには立ち直り期待したい。

2015年8月29日

〔天皇杯1回戦:大分vs.佐賀LIXIL FC〕各種コメント



  • グッズ販売ブースは開設された。ミニフラッグ(750円)の第3弾、円陣バージョンが新発売。
2015年8月29日

〔天皇杯1回戦:北九州vs.J.FC宮崎〕各種コメント・試合前写真

2015年8月29日

〔天皇杯1回戦:熊本vs.福岡大〕各種コメント・試合前写真



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ