2015年9月30日

【お知らせ】熊本:八久保 颯選手、新加入内定のお知らせ

このたび、阪南大学サッカー部所属の八久保 颯選手の来季新加入が内定いたしましたので、お知らせいたします。

2015年9月28日

〔J2第34節:岡山vs.大分〕アウェイ戦スコア

 今季初の3連勝を目指した大分だったが、アウェイで一度も勝ったことのない岡山に終了間際に決勝ゴールを決められ0−1で敗れた。成績は7勝16敗11分で、順位は21位のままだ。
 試合の入りは良かった。ボールを支配して前に運び、守備においてもリスク管理ができ、決定機を与えなかった。しかし、「チャンスは作れたが、それが得点に結びつることができなかった」(松本怜)。
 後半は五分五分の戦いとなり、最後は岡山のワンチャンスに屈した。厳しい状況は続く。柳田伸明監督「最後の時間帯に決められて勝点1も取れなかったことは、自分たちに何かが足りなかったということ。そこを含め、次のホーム讃岐戦に向けてしっかり準備していきたい」と振り返った。次節は勝点の近い17位讃岐とホームで対戦する。

  • 最終盤に北九州は人数を割いたパワープレー。しかしゴールが遠かった
2015年9月28日

〔J2第34節:北九州vs.磐田〕レポート:アダイウトンの個人技に屈す。北九州、2連敗で順位じわり後退

 前半を風上に立った磐田は序盤から森島康仁をターゲットに長いボールを供給。最初は風を読み切れずにゴールラインを割ってしまうフィードが何本か続いたが、次第に前線に合わせていくようになる。逆に北九州は風のために長いボールは送り込めず、前節からメンバーを3人入れ替えた先発メンバーは連係ミスやちょっとしたパスのズレが生じて自陣からなかなかボールを出していけなかった
 風が明暗を分けつつある中で15分、磐田はアダイウトンが倒されて右サイドでのFKを獲得する。これを上田康太がセットし、ふわり浮いたボールを供給。風に流されて巻いてくると、櫻内渚が周囲を囲まれながらも頭を出して合わせゴールに送り込んだ。「立ち上がりで風下になって相手に押されたというか、自分たちのボールポゼッションがうまくいなかった。結果的に風を利用されてねじこめられた」と柱谷幸一監督。その言葉のとおりの苦しい立ち上がりになった。

2015年9月28日

〔J2第34節:栃木vs.長崎〕アウェイ戦スコア

長崎は栃木に1-0で辛勝した。この結果、ついに順位は6位に上昇。 プレーオフ進出をかけての熾烈な争いは続く!

  • 「この勝点1をポジティブにとらえている」と井原監督
2015年9月28日

〔J2第34節:福岡vs.東京V〕レポート:昇格争いのライバル対決。緊張感ある好試合、スコアレスドローに

 試合後の会見で東京Vの冨樫剛一監督が「一つのミスが失点あるいは得点につながるような、集中力を研ぎ澄ました90分間」と、ゲーム内容について表現したが、まさに両チーム集中力が途切れない、緊張感ある好試合だった。

  • 第34節スターティングメンバ―
2015年9月27日

〔J2第34節:福岡vs.東京V〕各種コメント・試合前写真

2015年9月27日

〔J2第34節:北九州vs.磐田〕各種コメント

2015年9月27日

〔J2第34節:金沢vs.熊本〕アウェイ戦スコア

 中3日で迎えた連戦の最後の試合、アウェイの石川県西部緑地公園陸上競技場で金沢と対戦した熊本は、1−1で引き分けた。

  • サポーターの願いはただ一つ。
2015年9月27日

〔J1 2nd第12節:鳥栖vs.甲府〕レポート:リーグ最少シュート数の甲府がワンチャンスを決めて連敗を止める。5試合勝利がない鳥栖は、年間順位で甲府に抜かれ14位に。

「少ないチャンスでしか点を取れないチームが勝つにはこういう戦いしかない。プラン通りの戦い・・・」
この試合後に語られた佐久間悟監督(甲府)コメントが、2nd第12節鳥栖対甲府戦の総括になるだろう。
放ったシュートは、鳥栖の12本に対して甲府は半分の6本。CKやFKなどは圧倒的に鳥栖の方が多かった。
それだけ鳥栖がボールを支配し、甲府陣内に攻め込んでいたわけで、得点の匂いがしていたのは鳥栖だった。 しかし、結果は甲府が66分に先制点を挙げてそれを守り切った。
サッカーは、データで語るものではないと痛感させられる。

2015年9月26日

〔J2第34節:岡山vs.大分〕アウェイ戦プレビュー:コンディション調整に終始し、連戦に備える

 北九州に勝利し、今季2度目の連勝。大分は勢いそのままに中3日でアウェイ岡山に乗り込む。リーグ戦再開後は攻守で狙いとする戦いができているため、練習は疲労回復に力点を置き、コンディション調整に終始した。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ