2015年1月30日

【新戦力チェック】長崎:花井聖「試合の状況を変えられる選手になりたい」。新たな10番の誇りを胸に。

 今季、長崎の新加入選手の中にはコンサドーレ札幌の稲本潤一や、大分の兵働昭弘のように名前も実績も兼ね備えたようなビッグネームは見当たらない。

何故か―。

 他の多くの地方都市のクラブと比較しても、「長崎の予算規模は小さい方から数えたほうが早い」(服部順一GM)ことに加え、悪戯に有名選手を後先を省みずに補強していてはクラブライセンス制度に適う健全な経営を行うことができないからだ。

 長崎はこれまで一貫して、他クラブと比較しても「ローリスク、ローリターン」(服部GM)の堅実経営を行ってきた。今季もそのスタンスに変わりはない。いや、むしろそのスタンスはより強固なものとなりつつあると言っても過言ではない。そこには、美しい花をすぐに咲かせるよりも、しっかりとした根を張ろうという哲学が伺える。

2015年1月28日

【お知らせ】鳥栖:トヨタプレミアカップ2014出場

この度、サガン鳥栖はタイのバンコクで行われます「トヨタプレミアカップ 2014」に出場することとなりましたのでお知らせいたします。

2015年1月28日

【募集】福岡:2015アビスパ福岡 宮崎キャンプオフィシャル応援バスツアー

アビスパ福岡では、2015年シーズンの『宮崎キャンプオフィシャル応援バスツアー』(西鉄旅行株式会社催行)の参加者を募集いたします。


本件に関するお問い合わせ先:アビスパ福岡(株)営業推進部 八坂まで
TEL:092-674-3020 / FAX:092-674-3022

2015年1月28日

【お知らせ】福岡:2015年度ユニフォーム(左袖)スポンサー決定

アビスパ福岡は、下記の通り 株式会社ふくや様と2015 年度ユニフォーム(左袖)スポンサーの契約を締結 しましたので、お知らせいたします。

2015年1月28日

【新戦力チェック】熊本:平繁龍一 「ゴールを取ることが僕のこだわり。チームのサッカーに順応しながら、自分の良さを出していきたい」

 充実した補強に成功した今季の熊本。その中でも攻撃の中心として期待されるのが、群馬から加入したFWの平繁龍一である。彼自身「自分の仕事はあくまで点を取ること」と、自らの役割についてはじゅうぶん理解している。

2015年1月27日

【キャンプレポート】北九州:本気モードの追い込み。早朝ランもスタート

 長崎県の島原市営陸上競技場を主会場にキャンプを行っているギラヴァンツ北九州。1月26日は島原市役所を訪問して古川隆三郎市長の激励を受けたのち、本格的な練習メニューがスタート。翌27日は天候が回復し、早朝のランニングからトレーニングを開始した。

2015年1月27日

【新戦力チェック】北九州:近藤祐介「突破と一人で持ち込むプレー、求められる」

 今シーズンの北九州は前線を中心に即戦力となるベテランや中堅を補強している。近藤祐介はその筆頭で、F東京や札幌、栃木で積み重ねてきた経験をフルに投下。「ディフェンスが頑張るチーム」という手応えは合流後も変わらず、守備の踏ん張りに応える攻撃力の増強に力を注いでいく。

2015年1月26日

【新戦力チェック】大分:兵働昭弘「自分を信じて、味方を信じてJ2優勝を目指す」

「新しいチャレンジをすることで自分のパフォーマンスが上がると思ったから」

 兵働昭弘が大分を選んだ理由は、実にシンプルだった。30歳を越えての移籍。新天地では出場機会が保障されているわけではない。しかし、彼は自らを厳しい環境に置くことに迷いはなかった。

 

2015年1月26日

【お知らせ】熊本:■2015Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ会場決定のお知らせ

Jリーグが開催致します「Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ」鹿児島ラウンドのロアッソ熊本の開催会場が決定致しましたので、お知らせ致します。


また、指宿いわさきホテルでの観戦につきましては、1月28日(水)より、「Jリーグチケット」でのお申込み者(先着400名様)となりますので、お知らせ致します。

2015年1月26日

鳥栖:「サポーターの思いを結果として残す」ために・・・

霧雨の降る佐嘉神社。

サガンドリームス竹原社長、森下仁志監督、全選手、全チームスタッフが必勝祈願を行った。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ