2015年10月26日

〔J2第38節:金沢vs.北九州〕アウェイ戦スコア

 小手川宏基がハットトリックを成し遂げ、変則日程となった月曜のナイトゲームを制した。

2015年10月26日

〔J2第36節:大分vs.札幌〕レポート:状況に応じた的確な判断で手にした大きな1勝

「自分たちの本来の戦いを取り戻し、試合が終わるまでしっかりと戦えた。この戦いを次のホームにつなげていきたい」(柳田伸明監督)
 約1カ月、勝利から見放されていたチームにとって、大きな意味を持つ1勝を手にした。最下位の栃木と勝点差が5に開き、20位の讃岐とは勝点差3に詰め寄った。「ウチは上を捕まえなければいけない状況。より次の試合が大事だし、勝てば自力で残留を勝ち取ることができる」と指揮官が振り返ったように、21位の順位に変化はないが、次節で順位を動かせる位置に立ったのは確かだ。

  • 試合前、大旗とチャントで選手バスを迎える熊本サポーター
2015年10月26日

〔J2第38節:熊本vs.磐田〕レポート:磐田が2ゴールで連勝。5試合ぶり敗戦の熊本は、6位との勝点差7に。

 4連勝はならずーー。2位、磐田を迎えた熊本は5試合ぶりの無得点で敗れて勝点を積み上げることはできなかった。26日夜に行われる金沢対北九州の結果次第では順位が入れ替わる可能性があり、暫定9位を維持しているものの6位に浮上した東京Vとの勝点差は7に開く結果に。プレーオフ進出の可能性は残しながらも、状況はやや厳しくなった。

2015年10月26日

〔J2第38節:長崎vs.水戸〕レポート:0-0のスコアレスも5位をキープ!!

「絶対に負けられない」という気持ちで臨んだ水戸との試合は互いに決定機を作り出すことができず、0-0で試合終了した。
これによって長崎の戦積は14勝15分け9敗となり、勝ち点を57に積み上げた。
「リスクを犯しても勝ちにいく試合」(高杉亮太)だったが、ゲットした勝ち点は1。
だが、まだJ1昇格プレーオフ圏内。
順位は5位をキープしている。

2015年10月25日

〔J2第38節:徳島vs.福岡〕アウェイ戦スコア

 25日、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われたJ2第38節、徳島と福岡の一戦は、3-0で福岡が完勝した。自動昇格圏内をキープする2位・磐田も勝利したため、磐田との勝点差は2のままだが、福岡は今季4位以内が確定し、最低でも昇格プレーオフへの進出は決まった。

2015年10月25日

〔J2第38節:熊本vs.磐田〕各種コメント・試合前写真

2015年10月25日

〔J2第38節:長崎vs.水戸〕各種コメント

2015年10月25日

〔J2第38節:大分vs.札幌〕各種コメント

2015年10月24日

〔J1 2nd第15節:松本vs.鳥栖〕アウェイ戦スコア:8試合ぶりの勝利でJ1残留を決めた鳥栖。逆転負けで松本はJ2降格が迫る。

ni


リーグ戦、残り3試合でJ1残留を確定しました。
8試合ぶりの勝利が、2016年シーズンもJ1で迎えることを約束してくれる勝利でした。
その8試合前の試合でも水沼宏太選手がゴールを決めてくれました。

2015年10月24日

〔J2第38節:大分vs.札幌〕プレビュー:今こそ攻めの姿勢が必要だ

 リーグ戦は残り5試合となったが、自動残留となる20位との勝点差を詰められないでいる大分(勝点35で21位)が、同48で13位の札幌とホームで対戦する。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ