2015年3月29日

〔J2第4節:磐田vs.大分〕アウェイ戦スコア

 明治安田生命J2リーグ第4節、磐田戦に臨んだ大分は、前節からシステムを変更。アンカーを追いた3−5−2でカウンターを狙う。36分に先制されるも、42分に自陣からのロングカウンターを発動。西弘則がドリブルで持ち込み、パスを受けた風間宏矢が落ち着いて同点ゴールを決める。

2015年3月29日

〔J2第4節:福岡vs.熊本〕各種コメント・試合前写真

  • 本城陸上競技場はソメイヨシノが開花。1~3分咲きに。
2015年3月29日

〔J2第4節:北九州vs.群馬〕各種コメント・試合前写真

  • スタジアム周辺には少しですが桜の花が咲いていました。ぽかぽかで気持ち良いですね。
2015年3月29日

〔J2第4節:長崎vs.東京V〕各種コメント・試合前写真

 J2第4節 長崎vs.東京Vのコメントなどは次の通り。
 

2015年3月29日

〔ヤマザキナビスコカップ予選第2節:鳥栖vs.湘南〕レポート:「後半のような戦い方をすれば、ゴールは自然と生まれる」と森下監督。勝点1でも手ごたえをつかむ。

「結果が出なかったことは残念ですが、後半の戦いを続けていきたい・・・」と試合後に振り返った森下仁志監督。これまで積み上げてきたサッカーに手ごたえを感じたようだ。観ている人も同様に感じたに違いない。
前半は互角のシュート数でも、後半は湘南の倍のシュートを放った鳥栖。両サイドを絡めた攻撃で、湘南守備陣をゴール前に押し込んでいた。
ただ、勝点は1しか上積みできなかった。むしろ、「勝点2を逃した」(MF高橋義希)試合と言った方が適格かもしれない悔しい内容だった。

2015年3月28日

〔ヤマザキナビスコカップ予選第2節:鳥栖vs.湘南〕各種コメント・試合前写真

【サガン鳥栖】(HOME) (スターティングメンバー) GK33 林彰洋 DF15 丹羽竜平 DF29 谷口博之 DF5 キムミンヒョク DF23 吉田豊 MF8 水沼宏太 MF28 高橋義希 MF14 藤田直之 MF10 金民友 FW22 池田圭 FW11 豊田陽平 (リザーブメンバー) GK1 赤星拓 DF16 崔誠根 DF32 中島大貴 MF6 岡本知剛 MF9 白星東 FW25 早坂良太 FW31 田村亮介 (監督) 森下仁志 【湘南ベルマーレ】(AWAY) (スターティングメンバー) GK1 秋元陽太 DF30 島村毅 DF4 アンドレバイア DF20 坪井 慶介 MF14 藤田征也 MF2 菊地俊介 MF6 永木亮太 MF10 菊池大介 FW23 高山薫 FW18アリソン FW8山田直輝 (リザーブメンバー) GK25 イ ホスン DF24 岡﨑亮平 MF16 石川俊輝 MF26 可児壮隆 MF48 武田英二郎 FW7 大竹洋平 FW19 大槻周平 (監督) 曺貴裁

2015年3月28日

〔J2第4節:北九州vs.群馬〕プレビュー:2015年の北九州流、開花なるか。守備からのリズム作りがカギ。

 シーズン2戦目で今季初勝利を挙げてリズムを掴みかけるも前節の長崎戦を落とした北九州。ずるずると悪い流れへと引き込まれないためにも今節は結果が求められる。

2015年3月28日

〔J2第4節:福岡vs.熊本〕熊本側プレビュー:熱さと冷静さを共存させ、チームとして強みを発揮すること。それが連勝へのカギ。

 愛媛に乗り込んだ前節、熊本は本来の積極的な守備を取り戻して主導権を掌握。後半立ち上がりに右コーナーキックからの流れで養父雄仁が挙げたゴールが決勝点となり、今季初勝利を手にした。これで開幕から3戦負けなし。順位も上げて臨む今節は、今シーズン最初のバトル・オブ・九州だ。

2015年3月28日

〔J2第4節:磐田vs.大分〕アウェイ戦プレビュー:大なたを振るう大分が仕掛ける。磐田戦に向け秘策あり

「勝つことが大事。必然と自分のゴールが必要になる」

 C大阪から期限付き移籍した永井龍は、低迷するチームの起爆剤として加入した。出場機会を求めて今週水曜日にチームに合流。魂のストライカーは、初日から積極的にアピールし、今節の磐田戦での出場が見込まれる。永井に求められているのは得点であることは言うまでもない。大分は開幕から3節を終えて1分2敗の20位。3試合で1得点と決定力不足を露呈している。

 

2015年3月28日

〔J2第4節:長崎vs.東京V〕プレビュー:自分たちのサッカーで目指せ3連勝!!



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ