• 2010年以来となるビッグフラッグ
2016年2月29日

〔J2第1節:北九州vs.山形〕レポート:北九州、J2昇格後初の開幕戦勝利。本山で活性化、小松が決勝弾!

立ち上がりの「緩さ」がウィークポイントの一つだった北九州。しかし、開幕戦はひと味違うゲームの入りになった。ハイプレッシャーの山形の勢いに抗って北九州も球際に厳しく競り、ボールを奪うと敵陣内に深く侵入。6分には右サイドからの小松塁のグラウンダーのクロスを井上翔太がファーストシュートを放つ。セットプレーからも北九州が優勢に攻め立てた。

2016年2月29日

〔J2第1節:北九州vs.山形〕各種コメント

2016年2月29日

〔J2第1節:熊本vs.松本〕レポート:耐え抜いて清川体制の初陣を白星で飾る!

 5分のアディショナルタイムが過ぎて試合終了を告げる佐藤隆治主審の笛が響くと、熊本ベンチ前には清川浩行監督を囲む歓喜の輪ができる。松本山雅FCをホームに迎えた熊本は、1−0で新シーズン初白星。開幕戦の勝利は、小野剛前監督の初戦となった2014年の福岡戦以来である。

  • 初陣を白星で飾った熊本の清川浩行監督
2016年2月28日

〔J2第1節:熊本vs.松本〕各種コメント・試合前写真

  • 福岡サポーターの皆様、ようこそベストアメニティスタジアムに。今シーズン、共に頑張りましょう!
2016年2月28日

〔J1第1節:鳥栖vs.福岡〕レポート:6シーズンぶりの九州ダービー。両監督の意図が明確に見えた試合にスタジアムは大興奮。

19,762人のサポーターが詰めかけたベストアメニティスタジアム。
J1ディヴィジョンでは初めて、鳥栖と福岡が対戦した。
それぞれの想いを持ったサポーターが見つめる中、福岡のキックオフで始まった試合は、多くの感動を与えてくれる試合であった。
当レポートでは、両チームの監督の采配とボランチのプレーに絞ったレポートをお届けする。
それは、この試合を語るには避けて通れないところであるし、この試合の勝敗を大きく分けたポイントであったからである。
読者諸兄も一緒に振り返りながら、両チームの今後のチーム作りと活躍を見届けて欲しい。

  • J1で初めての戦いとなった。今日の試合は絶対に熱くなる!
2016年2月27日

〔J1第1節:鳥栖vs.福岡〕各種コメント・試合前写真

待ちに待った開幕戦がやってきた。
6シーズンぶりの『九州ダービー』
今日の試合も熱くなりそうだ

2016年2月27日

〔J2第1節:北九州vs.山形〕プレビュー:今年こそ初戦を飾れるか。本城ラスト開幕に、山形を迎え撃つ。

J1を目指せるシーズンが幕を開く。2010年にJ2のピッチに立って以降、一度も開幕戦で白星を掴んでいない北九州。今年こそは開幕戦勝利となるか、J2降格組のひとつ、強豪山形をホームに迎える。

2016年2月27日

〔J2第1節:熊本vs.松本〕プレビュー:清川新体制の初陣。松本山雅FCを迎える一戦は、ハードワークの勝負。

 短いオフが過ぎて新しい季節がきた。2016年の明治安田生命J2リーグは28日に開幕。クラブ創設12年目を迎えた熊本は、ホームのうまかな・よかなスタジアムにJ1から降格してきた松本山雅FCを迎える。

  • 福岡のマスコミが取材に訪れた。すでにダービーマッチが始まっている。
2016年2月26日

〔J1 1st第1節:鳥栖vs.福岡〕鳥栖側プレビュー:「福岡の試合はすべて見ている」と新加入DF藤田優人が福岡を分析。あとは試合で・・・

実に興味深い話しを聞かせてくれたのが今シーズンから鳥栖のユニフォームに袖を通したDF藤田優人である。
彼は、昨シーズンまで柏でプレーをしていた。
その柏で2014年シーズンまで監督を務めたのがネルシーニョ監督で、そのもとにいたのが井原正巳コーチ(現アビスパ福岡監督)である。
その井原氏は2015年から福岡の監督に就任しJ1昇格を果たしているのは周知の事実。そのシーズンの全試合を藤田は観たと教えてくれた。
そして今、柏で2013年シーズンに一緒にプレーしたDF谷口博之がいる。
井原監督のサッカーを知った選手がいるのは心強い。

  • 鳥栖とのJ1初ダービーを前に、さまざまなメディアに出演する井原監督
2016年2月26日

〔J1 1st第1節:鳥栖vs.福岡〕福岡側プレビュー:勝負のシーズン、幕開け。鳥栖とのJ1初ダービーは、チケットも完売!

ついに、5年ぶりJ1の舞台に帰ってきた。しかも開幕戦は、J1で初めてとなる鳥栖とのバトル・オブ・九州だ。「絶対に負けたくないけど、楽しみでもある」と、選手たちは口々に言ったが、その気持ちはサポーターも同じだろう。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ