• 記念式典に参加したジャガー福岡中央株式会社の山田茂伸代表取締役(右)と井原正巳監督
2016年8月26日

【九蹴日記】福岡:ジャガー初のSUVを井原監督に納車。「残留の道は険しいが、安全にスピーディーに走っていきたい」

雁の巣クラブハウスに25日、パワフルなボディーをした重厚な車が納車された。ジャガー福岡中央株式会社が7月から一般販売している、ジャガー初のパフォーマンスSUV『新型ジャガー F-PACE』だ。

2016年8月25日

〔J2第12節:札幌vs.熊本〕アウェイ戦スコア

 前節の北九州戦から中3日でアウェイの札幌戦に臨んだ熊本は、後半に1点を失って敗れ、連敗。他のゲームがなかったため順位は変わらず、28試合を終えて9勝6分13敗の勝点33で16位となっている。一方、勝った札幌2位・松本山雅との勝点差を9とした。

  • 夏休み最後のリーグ戦も白星は飾れなかったが、「諦めたらその時点で終わり」(城後)。選手たちは最後まで戦う覚悟だ
2016年8月25日

〔J1 2nd第10節:福岡vs.磐田〕レポート:一度は逆転するも再逆転許し、無念の敗戦

3バックの磐田に対し、福岡もキム・ヒョヌン、濱田水輝、冨安健洋の3バックで臨んだ。その狙いについて、井原正巳監督は「強烈な2トップが(磐田に)いる中で、しっかりと守備をオーガナイズしつつ、カウンターを狙える、両サイドを突破できるというイメージを持ってゲームに入った」と説明した。

  • 離脱していたダニルソンが2nd第2節以来となる先発復帰
2016年8月24日

〔J1 2nd第10節:福岡vs.磐田〕各種コメント・試合前写真

2016年8月24日

〔J2第12節:札幌vs.熊本〕アウェイ戦プレビュー:前節の修正をふまえて、首位・札幌に挑む。

 北九州に再び屈辱的なスコアで敗れた前節から中3日、熊本は明日、アウェイで第12節の札幌戦に臨む。この試合はもともと5月7日(土)に予定されていたゲームだが、熊本地震を受けてチームが活動できない状態になったことで延期され、このタイミングでの開催となった。

2016年8月23日

〔J1 2nd第10節:福岡vs.磐田〕プレビュー:3連敗中の福岡と、2nd未勝利の磐田。勝点3を手にするのは…

福岡は前節、新潟に0-3で敗れて3連敗となり、残留ライン15位(甲府)との勝点差が「10」と大きく開いた。リーグ戦は残り8試合。残留争いから脱落しつつある状況だ。DF濱田水輝は「(残留圏内にいる)甲府や新潟が残り2勝するとしたら、自分たちは6勝しないと逆転できない。とにかく全力でやるしかない」と前を向く。

2016年8月22日

〔J2第30節:熊本vs.北九州〕レポート:北九州が今季最多6ゴールで9試合ぶり勝利。熊本はゲームを通じて後手に回り、惨敗。

 口火を切ったのは2試合ぶりに先発出場した小松塁だ。前半9分、左からの本山雅志のコーナーキックに合わせて先制に成功する。前節の愛媛戦でも終盤に追いつかれて勝ちを逃していたこともあり、「とにかく2点以上取ろうと皆には言っていた」と北九州の柱谷幸一監督。その言葉の通り、北九州にとっては早い時間に追加点を奪えるかがその後のポイントとなった。

  • 全得点に絡む活躍でチームに流れを引き寄せた田上裕選手(鹿児島)。鹿児島ユナイテッドFCを象徴する選手であり、精神的支柱でもある。
2016年8月22日

〔天皇杯県予選決勝:鹿児島vs.鹿屋体育大〕レポート:プロの意地を見せた鹿児島。天皇杯一回戦でJ1福岡に挑む。

鹿児島ユナイテッドFCが、県立サッカー・ラグビー場に帰ってきた。
昨年は鴨池陸上競技場が改修で使用できなかったこともあり、ここ県立サッカー・ラグビー場を主戦場としていた鹿児島。今シーズンはJ3の規定に合うスタジアムが鴨池以外になく、県立サッカー・ラグビー場での試合は行うことができなかったが、天皇杯という舞台で再びこの地へと戻ってきた。今回はアウェイ側、セカンドユニフォームという、以前とは少し異なる形ではあったが、サポーターの心情としては「帰ってきた」という表現が一番近いのではないだろうか。
チームも普段から練習に使用している場所であり、選手としては鴨池以上にプレーしやすい環境かもしれない。

  • 9試合ぶりの勝利に安堵の表情を見せる北九州の柱谷幸一監督
2016年8月21日

〔J2第30節:熊本vs.北九州〕各種コメント

2016年8月21日

〔J1 2nd第9節:磐田vs.鳥栖〕アウェイ戦スコア

サッカーの神様が与えてくれた試練と信じたい。
終了間際に追いつかれての勝点1。
内容も悪くはないだけに、辛さが倍増してしまう。
しかし、これがサッカー、これもサッカー.



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ