• 8日、福岡市内で行われた新体制発表記者会見
2017年1月9日

【始動!2017】福岡:1年でのJ1復帰を目指す新体制発表

アビスパ福岡は8日、福岡市内で2017シーズンの新体制発表記者会見を行った。会見にはカルロスチーフディレクター、鈴木健仁チーム強化部長、井原正巳監督のほか、新加入コーチ2名、会見までに発表された新加入選手7名のうち5名が出席した。鈴木強化部長は「1年でのJ1復帰とともに、2018シーズンをJ1で戦うことを見据えた補強。自信を持って良い補強ができた」と話し、井原正巳監督も「素晴らしい選手、スタッフが加わってくれた」と胸を張った。井原監督は今シーズンの数値的な目標として「失点を30点台、得点は60~70点」と掲げていることにも言及。特に攻撃陣の新加入選手が多い理由について「さまざまなタイプの選手が加わったことで、攻撃のバリエーションを増やし、自分たちが主導権を握って仕掛ける時間を増やしたい」と話した。

また同日、クラブは京都より日本代表などでも活躍したMF山瀬功治の加入を発表。背番号は「33」の予定という。

下記、記者会見のコメント抜粋。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ