残留争いの負けられない一戦   
    • J1 第6節
    • 福岡
    • 仙台
    7/30 18:30 レベスタ
    • J1 第6節
    • 鳥栖
    • 鹿島
    7/30 19:00 ベアスタ
    • J2 第26節
    • 東京V
    • 熊本 
    7/31 18:00 味スタ
    • J2 第26節
    • 北九州
    • 岡山 
    7/31 18:00 本城
    • J2 第26節
    • 長崎
    • 町田
    7/31 18:00 長崎県立
    • J3 第19節
    • 大分
    • 栃木
    7/31 18:00 大銀ドーム

〔J1 2nd第6節:鳥栖vs.鹿島〕プレビュー:鳥栖の攻撃力か、鹿島の堅守か。サイドの攻防がターニングポイント。

鳥栖と鹿島の対戦と聞いて、薄っすらとでも試合内容がイメージができるカードではないだろうか
タイプこそちがえど強力なFWがいて、サイドを使って攻め込むことを得意としている両チームである。
クラブ規模と歴史は大きな違いがあるが、近年は好ゲームが多いイメージがある。
今節は、どのようなドラマを見せてくれるのであろうか。両サポーターならずとも、注目される一戦である。


フォトニュース
レジェンズマッチ ドリームメンバーのコメント掲載
コラム九蹴日記
  • 鹿児島の堅守を支え続ける水本勝成選手。相手エースを封じ込め、鹿児島を勝利へと導く。

〔九蹴日記〕鹿児島:「堅守・鹿児島」復活へ。J3屈指のセンターバックが相手エースを封殺する。(水本勝成選手:鹿児島)

2016年5月22日、J3第10節、アウェイFC東京U-23戦。
この日、東京の3トップは、ネイサン・バーンズ、ユ・インス、そしてムリキ。攻撃陣に関して言えば、今シーズンJ3最高レベルのメンバーが名を連ねていた。
44分、東京にチャンスが訪れる。カウンターのスルーパスから、ネイサン・バーンズがペナルティエリア近くでボールを受ける。ここでマッチアップしたのは、鹿児島ユナイテッドFCのCB水本勝成だった。



special thanks

九州Jリーグクラブ

アビスパ福岡 ギラヴァンツ北九州 サガン鳥栖 V・ファーレン長崎 ロアッソ熊本 大分トリニータ

九州Jリーグホームタウン連携会議


福岡市 北九州市 鳥栖市 諫早市 熊本市 大分市
「九州 J-Park」は九州のJリーグ情報を魅力たっぷりにお届けする無料のスポーツ情報サイトです。
広告のごあんない
ニュース 試合関連情報 順位表

サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ