〔J2第37節:讃岐vs.熊本〕アウェイ戦スコア

  • 明治安田生命J2
  • 第37節
  • 讃岐
  • 熊本
  • Pikaraスタジアム
  • 2016年10月23日 13:04

 アウェイで勝点差4の讃岐との一戦に臨んだ熊本は、0−0で引き分けた。前日に行われた同節のゲームで東京Vが首位の札幌をくだし勝点3をくわえたため、熊本は18位に後退した。

 このゲームでは10試合ぶりに平繁龍一が先発に復帰、清武功暉を2トップを組む7試合ぶりの4−4−2で臨んだ熊本。しかし町田同様、早い段階で長いボールを入れてくる讃岐に対して全体を押し下げられる。

 それでも11分、自陣フリーキックからの相手のクリアミスを村上巧が右足ミドル、19分にもテンポ良くつないで形を作るが得点は奪えない。

 後半に入って岡本賢明を投入すると、セカンドボールを奪ってからの組み立てにも落ち着きが生まれて流れを引き戻すが、前後半を通じでシュート6本に留まり、最後までゴールには至らず。結局0−0で引き分ける結果となった。

 次節はホームに首位の札幌を迎える。

   

   



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ