〔J2第10節:磐田vs.福岡〕アウェイ戦スコア

  • 明治安田生命J2
  • 第10節
  • 磐田
  • 福岡
  • 51分 酒井宣福(福岡)
  • ヤマハスタジアム
  • 2015年4月29日 13:04

 29日、ヤマハスタジアムで開催されたJ2第10節、ジュビロ磐田とアビスパ福岡の試合は0-1でアウェイの福岡が勝利した。磐田は2敗目となるも首位キープ。福岡は開幕3連敗の後、7戦負けなしで5勝目となり、7位に再浮上した。

 前節から6人のスタメンを入れ替えた磐田。一方福岡は、GK中村航輔がJ2初出場、左サイドに阿部巧が入り、右に亀川諒史、前節先発の金森健志に代わり酒井宣福がスタメン出場した。

 前半はお互い慎重にゲームを運ぶ。磐田は今季5試合目のスタメン出場となった森島康仁をターゲットに、福岡の背後を狙ったロングボールを混ぜながらチャンスを作り出すも、ゴールを割れないまま45分が経過。福岡はチャンスこそほとんど作れなかったものの、コンパクトな守備と磐田の配球元へのプレッシャーを徹底することで前半を無失点に抑える。

 先にゴールネットを揺らしたのはアウェイの福岡。51分にスローインから相手DFがクリアしたボールを福岡の阿部がミドルシュート。これを磐田GKカミンスキーが弾いたところに酒井が反応してゴール。首位相手に貴重な先制点を挙げた。

 磐田は57分に松井大輔から上田康太、69分に太田吉彰から清水貴文、78分に田中裕人から松浦拓弥と3枚のカードを切って攻め込み、後半だけでコーナーキックも7本と多くのチャンスはあったが、福岡の集中したディフェンスに同点弾、逆転弾を決めることができなかった。

 福岡は次節5月3日、レベルファイブスタジアムにセレッソ大阪を迎えてGW連戦の3試合目に挑む。

   

   

Reported by 新甫條利子



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ