〔J2第27節:長崎vs.横浜FC〕プレビュー:KAZUが来るぞ!諫早市民無料招待デー!目指せホーム3連勝!

  • 明治安田生命J2
  • 第27節
  • 長崎
  • 横浜FC
  • 長崎県立総合運動公園陸上競技場
  • 2015年8月1日 18:03

九州北部の梅雨が明けた。 横浜FC戦が行われる8月1日の降水確率は10%で気温は24度。 スタジアムでは生ビールとおつまみがセットになっている納涼チケットも好評販売中だ。 ビアガーデンに行く感覚でサッカー観戦できるだろう。 しかも明日の横浜FC戦は諫早市民みんなで応援DAYということで、なんと諫早市民は無料で観戦できる。こんな嬉しいことはない!

それに今週末はサッカーにそれほど興味がない友達でも誘いやすい。 何故ならKING・KAZUこと三浦知良選手が長崎にやってくるからだ。 ぜひとも友達を誘ってスタジアムで夏の思い出を作りたいものだ。 おそらく今季最も多くの観客を集めるに違いない。 それにこの試合で長崎が勝利すれば2013年以来のホーム3連勝。クラブ記録に並ぶ。今季も混戦のJ2.勝点3を加えることで混戦を抜け出し、PO圏内に近づきたい。

そんな長崎だが、今節はイ・ヨンジェが東アジア杯に出場するためにチームを離脱している。1トップはおそらく前節と同様、上形洋介の出場が見込まれている。試合をこなすごとにプレーに余裕が見られており、練習場でもゴールネットを揺らすシーンが増えている。 山形は「福岡戦ではゴールをあげることができなかったが、守備のスイッチになるように意識した。また裏を狙う動き以外も落ち着いてプレーできた。次は初めての得点をあげたホームでの試合。ゴールを決めたらヴィヴィ君のポーズをしたい(笑)」とコメントにも余裕が出てきている。

さて、対戦相手の横浜FCだが、ここのところ調子が上がらない。水戸戦の後半は豊富な運動量を誇る水戸に押し込まれる展開が続き、後半20分に先制を許した。その後もシュートを放つことすらままならず、追加点を許して3連敗を喫した。直近の5試合で8失点。攻撃に至っては1得点と致命的な状況となっている。 長崎は前回対戦時に得点を許したKINGKAZU以外にも注意すべき選手が横浜FCにはいる。高さのある大久保哲哉にもかつて得点を許した。「前線に個性的な選手が多い。特に経験が多く。ずる賢いプレーをするので隙を与えてはいけない」とDFリーダーの高杉亮太は話す。彼らに配球する寺田紳一への注意は特に怠ってはいけない。

とは言いながらも、これまで長崎は横浜FCに負けたことはない。苦手意識はないはずだ。群馬戦、福岡戦とアグレッシブなプレスは勢いは増しつつある。この試合でも継続できれば、間違いなく長崎ペースの試合となるだろう。 KINGKAZUをリスペクトしながらも、ホーム3連勝を上げ、納涼ビールを喉に流し込む。サポーターにとってこれほど最高の試合を見ない理由はないだろう。今すぐ、友達や気になる女の子を誘う電話をかけよう!

   

   



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ