2015年12月27日

【お知らせ】福岡:末吉と契約更新

アビスパ福岡は27日、MF末吉隼也と来季の契約を更新したと発表した。末吉は福岡大から2010年に加入し、13年に鳥栖、14年に大分(期限付き)への移籍を経て、今季から福岡に復帰。今季リーグ戦は39試合に出場した。

  • この試合にも、多くのサポーターが駆け付けた。そして、最後まで鳥栖サポーターらしく声を出し続けていた。
2015年12月27日

〔天皇杯準々決勝:G大阪vs.鳥栖〕アウェイ戦スコア

試合終了のホイッスルが鳴った。
ピッチの倒れ込む選手たち。
その姿を見て、万感の思いがこみ上げる。

今シーズンのすべての日程が終了した。
最後の試合は敗戦となったが、最後まで鳥栖らしい戦い方を見せてくれた。
勝てなかった悔しさよりも、最後まで鳥栖らしさを見せてくれた選手たちへの感謝の思いが沸き上がったのは私だけであろうか・・・

2015年12月26日

【お知らせ】北九州:本山雅志選手 鹿島アントラーズより完全移籍加入のお知らせ

(ニュースリリース)この度、鹿島アントラーズより本山雅志選手が完全移籍加入することとなりましたので、お知らせいたします。

  • 池元友樹(2014年9月)
2015年12月25日

【お知らせ】北九州:池元友樹選手 松本山雅FCより完全移籍加入のお知らせ

(プレスリリース)この度、松本山雅FCよりFW池元友樹選手が完全移籍加入することとなりましたので、お知らせいたします。

2015年12月25日

【お知らせ】福岡:牛之濵がJ3盛岡へ完全移籍

アビスパ福岡は25日、MF牛之濵拓がJ3グルージャ森岡へ完全移籍することを発表した。牛之濵はU-12からアビスパ福岡アカデミーに所属し、2011年にトップ昇格。5年間在籍し、通算28試合に出場した。

2015年12月25日

〔天皇杯準々決勝:G大阪vs.鳥栖〕プレビュー:目指すところはただひとつ。監督・選手だけでなく、サポーターも共鳴して戦う準決勝。

「この時期までサッカーができることは幸せ」と藤田直之は静かに語ったその幸せを続けるためには勝つしかない。
「このメンバーで、できるだけ多く戦いたい」と高橋義希は一点を見つめて語った。そのメンバーで戦うことは、あと3試合可能である。
雨の中の練習場でサポーターの一人は、「決勝戦までのチケットを買いました」と教えてくれた。もちろん、鳥栖の応援のためである。
負けないのではなく、勝つために誰もがこの一戦にかけている。
その一戦こそ、万博記念競技場で行われるG大阪対鳥栖の準々決勝戦である。

2015年12月24日

【お知らせ】福岡:鈴木、中原貴が契約更新

アビスパ福岡は24日、MF鈴木惇、FW中原貴之と来季の契約を更新したことを発表した。
今季から福岡に復帰した鈴木はリーグ戦36試合に出場し、左足から放たれる精度の高いキックを武器に多くのアシストを決めただけでなく、第36節にはチームトップの9得点目を挙げるなどJ1昇格に大きく貢献したが、10月25日の徳島戦で左膝を負傷し、その後は戦線を離脱していた。
今季加入の中原貴は、チームが開幕連敗スタートとなり、フォーメーションを変更した第3節から先発し、前線の起点としてリーグ前半戦の11戦無敗に大きく貢献した。今季34試合出場、チーム2位タイの8得点を挙げた。

2015年12月24日

【お知らせ】福岡:城後が契約更新

アビスパ福岡は23日、今季キャプテンを務めたFW城後寿と来季の契約を更新したと発表した。城後は今季チームで唯一リーグ戦全試合に出場して、チーム2位タイの8得点を挙げた。

  • 奥田選手、これからも頑張ってください。感動をありがとうございました。
2015年12月23日

『ぽたろのスタジアム日記』奥田達朗選手編

お待たせいたしました。
『ぽたろのスタジアム日記』GK奥田達朗選手編です。

思い出すのはあのPK阻止・・・
『ぽたろのスタジアム日記』でお楽しみください。

奥田選手、ありがとうございました。
これからのご活躍を期待しています。

  • 渡は2012年、U-19日本代表に選ばれた。北九州所属選手からの年代別代表選出第1号。(写真は代表に選ばれ質問に応じる渡。12年6月、新門司で)
2015年12月21日

【お知らせ】北九州:渡大生選手 徳島ヴォルティスへ完全移籍のお知らせ

(ニュースリリース)この度、渡大生選手が徳島ヴォルティスへ完全移籍することとなりましたので、お知らせいたします。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ