• 得点を取る部分でのアイディア、精度を課題とした浅野監督。鹿児島ユナイテッドの成長をこれからも見守っていきたい。
2016年3月22日

〔J3第2節:鹿児島vs.大分〕各種コメント

多くのサポーターが詰めかけた、ホーム鴨池でのJ3第2節。
監督、選手のコメントを掲載します。

2016年3月22日

〔ヤマザキナビスコ杯 GS 第1節:福岡vs.柏〕プレビュー:ナビスコ杯の初戦。新たな攻撃オプションを見いだせるか。

2016Jリーグヤマザキナビスコカップのグループステージが23日から始まる。Bグループに入った福岡の初戦は、井原正巳監督がコーチとして6シーズンを過ごした柏との対戦だ。井原監督は「(レイソルは)指導者として成長させてもらったクラブ。選手もほとんど知っていますし、そういう相手とやれるのは非常に光栄なこと」と話す。その柏は、井原監督がヘッドコーチを務めた2013年を含め、ナビスコ杯で2度の頂点に輝いている。

2016年3月21日

〔J2第4節:北九州vs.熊本〕レポート:ドローゲームの光と影。輝く清武バースデー弾と、光焔打ち消す守備固め

 ポジティブな見方をしよう。少なくとも北九州にとっての対熊本戦『不敗神話』は連続11試合にも伸び、ついに6年目もその伝説を続けることになった。対する熊本もその神話を引き裂くことはできなかったが、勝点3に迫りうる結果を手にした。だが、勝点1を分け合ったこのゲームは北九州にとって、前向きに受け取っていいわけではない。厳しい言葉を並べることになるが、本稿も「前を向いて次へ」などといった言葉で締めくくることはしない。現実を受け止めるべきだ。

  • ギランが「バトル・オブ・九州」特別仕様。目が燃えてます!
2016年3月20日

〔J2第4節:北九州vs.熊本〕各種コメント・試合前写真

「バトル・オブ・九州」、北九州vs.熊本は3月20日、午後4時キックオフです。

2016年3月19日

〔J1 1st 第4節:磐田vs.福岡〕アウェイ戦スコア

福岡は19日、ヤマハスタジアムで磐田と対戦し、2-2ドローで勝点1を積み上げた。

2016年3月19日

〔J2第4節:北九州vs.熊本〕北九州側プレビュー:対熊本戦の無敗記録、伸長なるか。苦境跳ね返すアイデア勝負。

 避けたかったシーズン立ち上がりの「悪さ」。開幕戦こそ山形に快勝したが、その後は無得点で2連敗。前線でケガ人が続出する中で連係の悪さも目立ち、前節もシュートをほとんど打てなかった。

  • 「ベースとなる部分を90分やり続けないといけない」と話す清川浩行監督(中央)
2016年3月19日

〔J2第4節:北九州vs.熊本〕熊本側プレビュー:対北九州戦、6年ぶり2度目の勝利でさらに加速する!

 クラブ史上初の開幕3連勝を飾った熊本が今節乗り込むのは、Jリーグの舞台としてラストシーズンを迎えている北九州市立本城陸上競技場。相手は現在1勝2敗で16位の北九州である。ここまで無失点の熊本が果たして、1勝4分7敗と大きく負け越している過去の呪縛から解かれ、6年ぶりとなる2度目の勝利を挙げるのか、それとも北九州が「相性の良さ」を発揮してそれを阻むのかーー。福岡と大分が別のカテゴリーに戦いの場を移し、3クラブでの争いとやや寂しくなったJ2でのバトル・オブ・九州、今年最初の一戦だ。

  • 井原監督がどのような戦術で磐田対策を講じるかも注目ポイントだ
2016年3月18日

〔J1 1st 第4節:磐田vs.福岡〕アウェイ戦プレビュー:初勝利が欲しい福岡。フォーメーション&メンバー変更も?

名古屋時代にJ1優勝を経験し、その年のベストイレブンにも選出されたダニルソンは「(磐田戦は)絶対に勝たなくてはいけない」と、厳しい表情で語った。“最低限、残留すること”を目指す福岡は、前節の敗戦で最下位に転落した。井原正巳監督は「まだ3試合が終わっただけ。昨シーズンは3連敗スタートだったが、今年は勝点1がある。J1が厳しいリーグだということは承知のうえで、次の磐田戦が大事になる」と前向きだが、状況はやはり、厳しい。初勝利が欲しい福岡は、背水の陣で磐田戦に臨む。

2016年3月14日

〔J2第3節:岐阜vs.北九州〕アウェイ戦スコア

 前節の結果や出場停止選手などを受けて、北九州はメンバーを大きく変更。DFと中盤では星原健太、石神直哉、加藤弘堅の3選手が先発し、2トップでは池元友樹と本山雅志を起用した。

  • PKで今季2ゴール目を挙げた清武。3試合連続で得点に絡んでいる
2016年3月14日

〔J2第3節:熊本vs.東京V〕レポート:清武のPKでの1点を守ってクラブ史上初の開幕3連勝。

 東京Vをホームに迎えた熊本は、25分に清武功暉が決めたPKによる1点を全員で守り抜き、J2昇格9年目にして初めてとなる開幕3連勝。勝点、得失点差でC大阪と並び、こちらも初となるJ2リーグ首位に立った。



広告のごあんない
ニュース 月別アーカイブ 最新のニュース サイト内検索



  • trinita.eye
  • kumamoto football journal
  • オラデジ